就労移行支援サービスのご利用の流れ 東京都港区ライフ&ワーク

 
  ライフ&ワーク  
   
   
   
 

ライフ&ワーク・就労移行支援サービス「ご利用の流れ」

  • まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 受付時間 9:00~18:00
  • TEL 03-3593-1120

  • 施設内の見学とプログラムのご説明をいたします。
  • 利用について相談をお受けします。
  • ※見学は事前予約が必要です。まずはお電話ください。

  • 一定期間、プログラムを体験していただくことが可能です。

  • お住まいの市区町村にお問合わせください。
    ※各市区町村より暫定の「障害福祉サービス受給者証」が発行されます。(2ヶ月間)

  • 利用契約をしていただきます。
  • 個々に合わせた個別支援計画を作成し、市区町村などに提出します。

  • 暫定支給利用期間を経て、市区町村から本支給決定の「障害福祉サービス受給者証」が発行されます。
  • 個別支援計画に基づき、就労に向けてサポートします。

体験利用について

  • ご希望により、数日間の体験利用をしていただくことができます。
  • 実際のプログラムに参加していただくことで、利用のイメージをつかんでいただきます。

利用者の所得に応じて、以下のような目安で、負担額には上限が設定されています。 

世帯年収や、お住まいの市区町村によって、利用料金に対する自己負担額が異なりますので、お住まいの市役所(区役所)窓口にてご確認ください。 また、テキスト代など別途料金はかかりません。

サービス利用者
(前年度の収入)
月間利用料の
上限負担額
生活保護受給世帯 0円
市町村民税非課税世帯
(3人世帯で障害基礎年金1級受給の場合、
収入が概ね300万円以下の世帯)
0円
市町村民税課税世帯
(収入が概ね600万円以下の世帯)
9,300円
上記以外 37,200円

厚生労働省HP 「障害者の利用者負担」

交通費について

基本的には自己負担ですが、お住まいの市区町村によっては独自の交通費補助(全額もしくは上限有)がある場合がございます。当事業所へ見学にいらした際にご相談ください。

ライフ&ワーク・就労定着支援サービス「ご利用の流れ」

  • まずはお電話でライフ&ワークへお問い合わせください。
  • TEL 03-3593-1120

  • 一度、ライフ&ワークにお越しください。今後の流れやサービス内容についてご説明いたします。

  • お住まいの市区町村の障害福祉サービス受給者証申請窓口に申請書類を請求し、書類を作成して下さい。
  • サービス等利用計画案は、ご自身で作成することも出来ますし、指定特定相談支援事業所等へ依頼することも可能です。

  • 申請書、サービス等利用計画書、在職証明書の3点を障害福祉サービス受給者証申請窓口に提出してください。

  • 各市区町村より、受給者証がお手元に郵送されます。

  • 正式に定着支援開始となります。
  • 原則月1回、対面でご相談をお聞きし、サポートを行います(場所はお勤めの会社、もしくはライフ&ワーク)。

 
 

TOP  就労移行支援サービス・就労定着支援サービス

サポート(ストーリー)  ご利用の流れ 

Q&A  アクセス・MAP  お問い合わせ

 
 

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目 MGビル5階

Copyright 就労移行支援事業所・就労定着支援事業所 ライフ&ワーク.
All rights reserved.